期間限定企画

もうすぐ夏休み!

「子ども用フロスカレンダー」
プレゼント

お箸を使ってご飯を食べる、自転車に乗る、身支度をする……。
子どもたちは日々成長し、何でも自分でできるようになりますよね。
しかし、未だに日本の子どもたちができていないものもあります。 それは、フロスの習慣!
 欧米では当たり前のように子どもたちがフロスを使っていますが、日本ではほとんど普及していないのが現状です。
そこで、フロスを習慣に導くための「フロスカレンダー」を作りました。

せっかく時間のある夏休みだからこそ、「生涯自分で自分の歯を守る」という習慣を一生の宝物として子どもたちにプレゼントしませんか?

フロスを習慣に導くためのポイント

フロス習慣化カレンダー

  1. 自分で目標設定する

    自分で目標やタイミングや場所を決めることで、他人に決められたときよりも行動力がアップします!

  2. フィードバック

    専門家からのアドバイスが脳の腹側線条体(価値をつける部位)を活性化。先生や歯科衛生士さんからのフィードバックが患者さんの喜びになり次のやる気へとつなげます。

  3. スモールゴールの設定

    習慣化に重要なのが「達成できた」という自信。いきなり長期間ではなく、まずは3日、一週間……と目標を設定することで、少しずつ自信をつけながらステップアップしていけます。

  • フロスが当たりまえになりました!

    和気 花華 わけ はるか さん

    最初にフロスを教えてもらったときは、ちょっと面倒くさくてたまにやるくらいでした。
    でも、5年生のとき「これをやってみない?」とカレンダーをもらって、 やるたびに好きなシールを貼るようにしたら、楽しくて! 
    それからは毎日フロスしています。面倒くさいというのがなくなって“当たり前な感じ”になりました。

「子ども用フロスカレンダー」2種類×6枚 + 提案用フロス12個
【条件】カレンダーを使って提案した感想をレポートすること

申し込む

申込み期間:7/14(金)~8/27(日)

期間中何度でもお申し込みいただけます!

メンバーになる

医院ではできない貴重な体験がたくさん!
メンバーになって、提案をはじめよう。

登録する